学部などで選ぶ|整体師と働きたいのなら資格を持っておくと有利

整体師と働きたいのなら資格を持っておくと有利

学部などで選ぶ

女の人

学校でメリットが異なる

高校を卒業すると、就職と進学があります。学びたいことがあるなら進学になりますが、将来の希望職種があるならそれに合わせた学校選びが必要になります。放射線技師を希望するなら、放射線技師を養成する学校に進学する必要があります。4年制の大学の場合、一般教養から専門知識まで幅広く学ぶことができます。短大や専門学校は、3年などになるので、短期間で集中して必要な知識を学ぶことができます。その分学費を抑えられる場合もあります。大学の場合は、学ぶための施設が充実しているか、国家試験の対策を行ってくれるかなどをチェックしておくと良いでしょう。合格率などを見ておくと、それぞれの学校の対応を知ることができます。オープンキャンパスなどでも、情報を得ることができます。

学部や学科をチェック

専門学校は、比較的コースなどがわかりやすくなっています。ですから、自分の学びたいコースに入りやすくなります。しかし、大学の場合はまず学部があり、学科、そしてコースなどに細分化されることがあります。放射線技師になるために大学に進学する場合、学部や学科、コースをきちんと把握しておきましょう。国立の場合、医学部の保健学科に放射線技師を養成する専攻が設置されていることが多いです。私立の場合、保健医療学部、保健福祉学部などの中に専攻やコースが設けられています。受験時に細かく指定することもあれば、入学をしてから進路を決定することもあります。何となく名前がそれらしいだけだと間違うこともあるので、注意しながら選ぶ必要があります。